読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとワン~吹っ飛ばせワンナップ~

元気に吹っ飛ばせ!私よワンナップ!ゲームと趣味と雑記で成り立つ超雑記ブログ。

音感とアクションが無いがネクロダンサーを遊ぶ3

ゲーム日記

f:id:poke-monn:20161204174103j:image

 

今回はたまたま運が良かったのです。

 

 

なぜクリアできたか

道中、できるだけノーダメージで行こうと心がけていたこと

連鎖が止まっても良いから一旦立ち止まる判断

遠距離攻撃の強力な武器

 

それもありました

 

ですが、もっと大事なことがありました。

 

 

復活薬を拾う

 

今回、運良く死亡後に勝手に使われる復活薬を拾いました。

なので『あと一歩でボスが倒せるのに…!』という所で、復活してクリア出来ました。

 

 

f:id:poke-monn:20161204174912p:image

買ってからおそらく二ヶ月。

ようやくステージ一をクリアしました!!!!

 

 

ステージ一

 

 

泣きそう

次回もちゃんとやりますよ!

障害者の作ったパン

私は気づいた

私がパンを作ると『障害者の作ったパン』になる事を

※このブログに最近読者になった方は知らないと思うが、私はアスペルガー症候群である

 

 

やべぇ。私がパンを作ったら

『池沼の作ったパンなんて要らねぇよ!』とゴミ箱に捨てられるのか!?

そもそも私は料理が好きでごくたまにパンや焼き菓子プリンを作ったりするが

社会的には、それすら批判される必要があるのでは?

 

 

うむ。私は確かに悪い言い方をすれば池沼ガイジである。間違いは無い。

故に、障害者の作ったパンである事に間違いは無い。

 

だが、私は余りにも一般人に近すぎるアスペルガーだ。

ボーダーラインにも程がある。

 

 

ボーダーラインの作ったパンは、どういうパンになるのだろうか。

Not障害者という訳でもないし、ガチの障害者である訳でもない。

私はどれだろうか。自閉症と健常者の隙間にいる私のパンはどのパンなのだろうか。

 

 

という事を思ったので書いただけの記事。

音感とアクションが無いがネクロダンサーを遊ぶ2

ゲーム日記

f:id:poke-monn:20161202105919j:image

 

 

DIEジェスト

f:id:poke-monn:20161202105938p:image

敵が居るのに前に進むことしか考えずに死亡。

敵が多いと焦っちゃうんだよなぁ…

 

 

f:id:poke-monn:20161202110022p:image

おっ?ラッキー、役だつアイテムだらけだー♪

 

f:id:poke-monn:20161202110048p:image

アアアアアアアアアアアア

 

 

 

 

f:id:poke-monn:20161202110105p:image

ああ、出口しか見てなかった…ザコ敵相手に死亡…

 

 

 

なぜだ、なぜこうも死ぬのか。

 

私は考えた。冷静に考えたら

『好きなゲームはローグライクです!』と周りに言ってるのに

ローグライクが苦手じゃないか(だいたい5階で死ぬ)。

 

なので、私はローグライクについて調べる事にした!

あとネクロダンサーの攻略のコツについてもだ!

 

 

 

基本焦ったら負け

ローグライクは基本焦ったら負けのジャンルのようだ。

こっちが移動するまで敵は移動しないから、じっくり考えて

アイテムを使ったりして、ピンチを乗り越えるジャンルのようだ。

 

クロダンサーってここら辺思いっきりぶち破ってないか!?

 

 

まず、ネクロダンサーはこっちが移動しなくても敵が移動してくる。

しかも、音楽に合わせて移動しないといけないから

かなり焦って移動する事になる。(その分敵はパターン読めばノーダメ

 

アイテムもかなり少なく、店で購入するしかない。回復薬が落ちてなんかはいない。

 

 

どうすれば…

 

そこで思い出した。

 

クロダンサーには主人公が複数いて

『バード』という主人公を選べばリズムが関係なく

自由に移動できることを!!

 

 

という訳で早速バードを主人公にしてネクロダンサーを遊ぶ。

 

 

 

バード

f:id:poke-monn:20161202112436p:image

このおっさんがバードだ。詩人っていう意味だから多分本名じゃない。

 

f:id:poke-monn:20161202112513p:image

さっきも書いたけど、バードはリズムにとらわれず移動が可能。

ケイデンスの時にあった心臓が下に見えないと思う。

 

そして焦らず順調に進めていったら…

f:id:poke-monn:20161202112619p:image

なんと、ボスに来たーーー!!、

デスメタル

そういえばバードモードだとケイデンスと曲が違ったけど、

デスメタルケイデンスバージョンはどんなだろう。

 

 

f:id:poke-monn:20161202112717p:image

 バードだから焦る事もなくクリア!

体力がヤバイ!よくクリア出来たなぁ…

 

 

イーライ

f:id:poke-monn:20161202112424p:image

そしてクリアしたら新キャラのイーライが解放されました。

 

 

f:id:poke-monn:20161202112827p:image

イーライは武器が持てない代わりに、威力が高い爆弾を無限に使えるのが特徴。

爆弾を蹴り飛ばすことが出来て、うまく敵の塊に当たると爽快。

 

ただイーライはかなりのテクニックが必要だからまずはケイデンスでクリアしよう。

もう12月だから終わってない企画を数えよう!

日記

さっきまで寝てたよ!!!

 

今年ぱっと初めてシューっと消えていった企画(数えました。

 

 

こうして見るとゲーム系の多さよ。

今年中は無理だから、来年はあまり企画を出さないでおこう…

音感とアクションが無いがネクロダンサーを遊ぶ1

ゲーム日記

f:id:poke-monn:20161130123525j:image

 

まずこのゲームを知らない人にこのゲームがなにかを説明すると

リズムアクション×ローグライク』という、ゲーム不慣れにはわけわからん言葉が大量に並ぶややこしいゲームになるんだよね〜…

 

f:id:poke-monn:20161130125137p:image

 

ゲーム不慣れな人でもわかりやすいように説明しよう。

 

このゲーム・通称【ネクロダンサー】は、『敵と戦いながら出口を探す』っていう、『ローグライク』っていうジャンル名なんだけど

独自のシステムとして『ただし音楽に合わせながらじゃないと移動できない』っていう、斬新なシステムが入ってるんだよね。

とりあえず動画見ればどんなゲームかすぐに分かると思う

 

 

 

前置きが長くなったけど…

私は『音感が無い』上に『アクションゲームが出来ない』という、このゲーム最高に不慣れなゲーム体質を持ってる。

 

そんな人がわざとリズムアクション・ローグライクをやっていくプレイ日記

それが

 

音感とアクションが無いがネクロダンサーを遊ぶ

 

始まるよ。

 

 

 

f:id:poke-monn:20161130125129p:image

真ん中ぐらいにいる女の子のドット絵が主人公のケイデンス(一応キャラは変えられるけど、今は必要なし。)

下に見えるのが心臓と棒。棒が心臓に重なった時に左右にあるキーパッドを触る。

(ノリノリな音楽が常に流れているなら、首を振りたくなるタイミングで動かせば大丈夫

 

 

 f:id:poke-monn:20161130125442p:image

 

ダンジョンは基本なんな感じ。(ビートスキップは動かさないとこの文字が出る)

 

 

f:id:poke-monn:20161130125516p:image

お店もある。ここらへんはローグライク感溢れる。

 

次の階に進むには中ボスを倒さないといけない。

まあ強敵もいれば弱いのもいる。

全部のモンスターが一定のビートと法則で動いてるから、それを見極めつつ進んでいく。

 

ちなみに階によっては、ビートが早いからかなり焦るんだよな…

 

 

ちなみにこれらで基本の紹介をほぼ終えたから、次回以降は本日の死因やら本日の珍場面、やっと掴めたコツなどを紹介する記事となります。

 

 

本日の死因

f:id:poke-monn:20161130130020p:image

f:id:poke-monn:20161130125850p:image

やーちゃったー。焦り死。

ビート早いから焦って正確に操作出来なくなったんだよなー。