ふとワン~吹っ飛ばせワンナップ~

元気に吹っ飛ばせ!私よワンナップ!ゲームと趣味と雑記で成り立つ超雑記ブログ。

料理のネタ切れを解消する方法を考える

ボンジョルノ!なんちゅです。

夏休みが始まって大体三日目、

 

 

 

 

 

 

料理のネタが尽きました

 

 

 

 

 

 

 

「何言ってんだこいつ」と思うかもしれませんが、

じつは私は料理のレパートリーが凄いくらいに少ないのです

どれくらい少ないのかというと、数えられるくらいです。

レシピを見ないで作れるもので、

焼きおにぎり

おにぎり

親子丼

目玉焼き

厚焼き玉子

だし巻き卵

コロッケ

炒飯(主に黒チャーハン)

卵かけごはん

バター塗って焼いたパン

…くらいしかないという、とにかく米料理と卵料理が得意のオンパレード。

そこで始めたブログの企画が「ようこそ男の料理教室」。

「男の料理」という手抜き・簡単・しかも美味いという物を目指してみるという個人企画ですが、

そもそも冷蔵庫の中にいつも余計なものを積み込まない主義で必要なときに必要なものを買い揃えるので、

いつでも出来る料理が野菜炒めの卵とじくらいしかないというとんでもない冷蔵庫の状態です。

せめての救いか安いウインナー(外国産で味はまぁまぁ)とバター(もちろんホリデーマーガリンではありません)とハーブソルトは常備。

とりあえず、ネタ切れを解消する方法を考えた。

 

1・料理漫画を見る

漫画を見たら、その料理を作りたくなっちゃうじゃないですか。

気になっているのが「花のズボラ飯」という漫画。

詳しくは知らないのだが、適当に美味い料理を作るというなんとも「男の料理なんだ!(でも女の子向けだ)」と思いました。

2・オレンジページとかに頼る

たまにこういうのを買ってます。だっておいしそうなレシピが乗っていますから。

でもいい特集をしている時に限ってお金に限りが…!

3・料理のレシピを見る

本命解決策その1。

やっぱりレシピ本にはコツが満載。さすがプロ。

家に一冊厚いのを重宝しています。しかも最新版。

4・料理のレシピをggって探す

 本命解決策その2。

ネットにはいろんなレシピがたくさんあります。ネタ系も。

意外と手抜きでうまいレシピやぼっち飯なども出ているのでもってこいです。

 

そもそもこの記事から始まった料理企画。

ようこそ男の料理教室・1「カプレーゼ」 - WHAT A WONDERFUL WORLD

 今年2月の記事で、コミカル色が今より強い頃の記事です。今のなんちゅのイメージが有る人は注意。

由来

この「ようこそ男の」とはどういう由来なのかというと、元ネタはジョジョ7部「スティール・ボール・ラン」に出てきた「リンゴォ・ロードアゲイン」のセリフ「ようこそ…男の世界へ…」。

実はその場のノリです。勢いです。

男の料理に憧れていた自分のノリです。

 この頃よりも料理の腕が上がり、ネタ成分をアクシデントと意外なこと意外比較的抑えた(当社比)。

この単発企画の予定だったものが将来を生き抜く自炊のため+自己満足のために料理を作れるようになろうとするという企画になりました。

今後もこの「ようこそ男の料理教室」を、よろしくおねがいします。

カプレーゼ、この前作りなおしてみました。↓

f:id:poke-monn:20140712175737j:plain

P.S.本当にネタ切れだよ…

広告を非表示にする