読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとワン~吹っ飛ばせワンナップ~

元気に吹っ飛ばせ!私よワンナップ!ゲームと趣味と雑記で成り立つ超雑記ブログ。

トイレの中で出来る!急に来る腹痛を治す方法とは?

トイレから生還してきました(汗)

ボン・ジョルノ!なんちゅです。

昔から体を良く壊しますが、

小学校四年制の頃から急激にお腹を壊してしまうことがあるのです。

その痛みは

「トイレで人生を終えたくないよLv」

の痛さです。

そこで腹痛に襲われた時の対策を調べてみたところ、

軽い腹痛だと思われるものの対処方法しか無い。

こっちはトイレの中で死にそう!っていうくらいなのに…!!!

というわけで、自分がトイレの中で実践している方法を紹介します。

道具なしでトイレの中で出来る自己流の方法です。

1・お腹を両腕で抱かえる

一瞬だけお腹が冷えますがもう、これ。

効きます。お腹を温めるのはすごく聞きます。

ぐるぐるさすったりしてもいいですが両腕離すとなるとお腹が冷えますが人によっては効きます。

 

次は、時間が少しかかりますがとっておきの方法です。

 

 2・プラシーボ効果を利用する

Q・プラシーボ効果とは?

A・ざっくり説明すると

「思い込みさえすれば風邪も治る」みたいなものです。

ようするに思い込みです。

詳しい説明はウィキペディアで。→偽薬 - Wikipedia

「病は気から(物理)」「信じる者は救われる(腹痛から)」「心頭を滅却すれば火もまた涼し(物理)」

の通りに、

「お腹は平気だ」「お腹が痛くない」と思い込むのです。

しばらくのあいだ腹痛に見舞われますがしかたがないことです。

徐々に腹痛がなくなって「あれ?お腹痛くないぞ?」と思ったらもう大丈夫です。ただし長時間の激痛には少しの間しかもちません。

まとめる

どっちもかなり効果が高いので、組み合わせたりしてもいいかもしれません。

コメントで自己流の腹痛を治す方法を教えてもらうと嬉しいです!

では!アリーヴェデルチ!(さよならだ)

広告を非表示にする