ふとワン~吹っ飛ばせワンナップ~

元気に吹っ飛ばせ!私よワンナップ!ゲームと趣味と雑記で成り立つ超雑記ブログ。

ゲーム日記・イジン爆闘ウデジマンの巻

未だ誰もレビューしていないので現状レビュー。

今回のゲーム日記で感想を言いたいのはこのゲーム!

イジン爆闘!!ウデジマン公式サイト|タカラトミー

コ○コロコミックで特集っぽいのが組まれていたので買いました。

 

とりあえずゲーム説明

一言で言うと

たたいてかぶってジャンケンポン。

 

もうちょっと詳しく言うと勝ったら攻撃ルーレット、

負けたら防御ルーレットで体力が0になった方の勝ち。

イジンと呼ばれるキャラクターをタッチで操作して

相手のイジンに触れるとじゃんけんバトル。

先に大将と呼ばれるイジンの体力を0にしたほうが勝ち。

 

タッチで操作するところはシュミレーション。

クエストをクリアすると経験値が貯まるところはRPG

じゃんけんバトルはアクション(あいこになるとミニゲームをする)、

カードとの連携があるらしいからTKG。

 

イジンは歴史上の偉人が最強を決めるために復活した姿らしい。

イジンは大将、おとも(二人まで入れられる)と三人までのチームを作れる。

ブキ(攻撃力に関係)、マシン(移動力に関係)もあり

それをどう組ませるかがポイント、らしい。

でもツェペシュは偉人に入るのだろうか…?デザインは好きだけど…

 

一応無料だからしょうがないとはいえ問題点はある。

まだゲームと連携するらしいカードは現時点では発売していないので、

今のところの長所と問題点を言おうと思う。

 

現時点での長所

デザインがいい。

王道なカードゲームらしい絵柄だしデザインがいい。

序盤で鉄腕ゲッツ、九鬼嘉隆土方歳三の三人のイジンが手に入るが

そのデザインがいい。王道系。今風イケメン。

ただ九鬼嘉隆さんなんでそんなにメタル系になっちゃったんだろうか…

ブキ、マシンもなかなかデザインがいい。

 

必殺技カットインかっこいい。

シュミレーション画面で手に入る技ポイントを使い

必殺技(UDZマキシマム)が使えるのだが、

その入り方がかっこいい。(一枚絵と必殺技名が出るだけだが)

名前もなかなか。

でもベートーベンさんのダダダダーンソニックは名前がダサい。

 

現時点での問題点

もっさりしている。

じゃんけんバトルがもっさりしている。

たたいてかぶってジャンケンポンのあとに

攻撃(防御)ルーレットがある、ここまではまだ許すとしよう(もっさりしているけど)。

 

じゃんけんだから「あいこ」がもちろんあるが、

「あいこ」の時にミニゲームバトルになる。

現在確認できたのは

  1. はじけ(右下の手裏剣をはじき流れる手裏剣を弾く)
  2. たたけ(6つあるパネルの光った部分をタッチする)
  3. まわせ(そのまんま)
  4. たたけ(そのまんま)
  5. はこべ(上のマークと下のマークを合わせる。正直1番ダレる)
  6. こすれ(そのまんま)

の6つ。これが微妙にやる気を無くす。

特にはこべ。アクションですら無いじゃないか!!!

お供イジンが敵のお供イジンにぶつかってもじゃんけん。

微妙にテンポが悪い。慣れたらあまり気にならなくなるが…

 

なんか違うタワーディフェンス

最初からでかいフィールドでタワーディフェンスみたいなのをやると思えば

最初は画面2つ分の草原(一応ステージの種類はいろいろある)で

隠れる場所もそんなのに無く、

敵の陣地にエネルギーが合ってエネルギー取れずに敵に全滅…

と、これが結構よくある。後半からはそこそこ広いステージになるが…

 

今後に期待(特にカード)。

無料ダウンロードゲームだからコンビニで売ってるカードパック買って

強いイジン手に入れろよ!っていうのが今のところ。

デザインは好きだから今後に期待したいかなぁ…と思うゲームであった。

 

さぁ、ナイチンゲールちゃん出るまでカードパック買うか!

広告を非表示にする