ふとワン~吹っ飛ばせワンナップ~

元気に吹っ飛ばせ!私よワンナップ!ゲームと趣味と雑記で成り立つ超雑記ブログ。

ゲーム日記・ガンマンストーリー2の巻

正直、前作の最初っから暴れたかったんだろ!!!!!!

前作以上にカオスと□ックマンを入れてきたガンマンストーリー!

世界を救うために重力を反転させパンダに乗っかり中国屋敷に入り恐竜と戦え!!!

あとテ○リスと3Dシューティングを忘れるな!!!

世界を救え!!使用できるキャラクターは三人+シークレットだ!

主人公・ガンマンのクライブ!

いとしの姫君、空中を浮遊しろ!ジョンソン!

圧倒的攻撃力の槍使い・チーフテンのボブ!

君たち三人のうち一人に地球の未来は託された!!!!!!

 

 

 

まじてこんな感じのゲーム。

尾びれは多少付いているかもしれませんがほぼ嘘なし。

前作よりやりごたえのある内容にパワーアップ!

カオスもパワーアップ!正直前作より□ックマン要素が序盤から濃ゆい!!

とりあえず、カオス。前作は終盤までいかないとカオスはなかったが、

今作は最初のステージからカオス。正直、前作が300円だったらここまで

はっちゃけていただろうというほどカオス。

 

基本の部分は前作と同じなので前作レビューをどうぞ。

 

難易度は前作より上がっているからそこそこアクション好きではないとクリアは難しい?

前作と大きく変わったことは、色が豊富になったこと、

最初から三人使用可能なことだ。

前作は茶色系しか無かったが、今回は紫系も多くなった。

また、世界を駆け巡るためか色も豊富に。

前作はコメディだったが、今作は一部分だけダークなコメディだと思う。

最初のステージから世紀末のように燃える街と巨大ロボット、と、

かなりはっちゃけた要素が大きい。

 

前作よりいやらしすぎる敵の配置、タイミングがずれると落ちる崖…

コンティニューが速く、心地良いいらいらを感じられる。

昔のアクションが好きな人なら「やった!ここ行けた!」という感覚を

思い出せるであろう。

 

音楽も美しくなった。

タイトル画面で、馬に乗るクライブと西部的な音楽。

タイトルに騙されてはいけない。これはガンマン要素がない(いい意味で)から。

クライブが夕日に向かって馬に乗り走るステージがあるのだが、

自分はそこのグラフィックと音楽が一番好きだ。

 

どうでもいいが、やっぱり難易度が高い。

クライブで難易度ノーマル、一時間半程度、140回ミスをした。

前作に慣れた人なら大丈夫かも?

 

細かい部分を挙げだすとキリがない。

とりあえず言いたいことは冒頭に書いたため、キャラクターの特徴を。

 

クライブ

平均的で特に何も変わったところはない。

このゲームの基礎。初心者向け。

 

ジョンソン

前作の「いとしの姫君」

一定時間空中浮遊ができて弾を打つたびに足が止まる。

上級者向けと言いたいところだがボブが加わり中級者向けあたりか。

 

ボブ

新キャラ。槍使いでとうとう「ガンマン」ですらなくなった。

強力な槍を使うが他のキャラが銃使いという

超リーチ使いなためリーチが短いといえる。

ゲームをクリアした上級者向け。

 

クリアしたら後一人増えるぞ!それは君の目で確かめよう!

ぶっちゃけ過去作と同じで書くのがめんどくさいだけである

 

欠点

前作より難易度が上がっている。

それにより気軽にとっつきにくくなった。

3Dシューティング部分が少しやりづらい

(上下反転じゃない設定にすることは可能)

多分それくらいである。

 

まとめ

はっちゃけまくりだ。前作よりも壮大な□ックマンだ。

西部劇感はぶっ壊されている。巨大ロボットは出てくる。

機械工場っぽいところにも行く。

ボブの登場によりとうとう銃すら使わなくなった。

だがそれらすべてが長所だ。

まさかガンマンストーリー3が出たらもっとはっちゃけてしまうのだろうか。

いいぞもっとやれ。

広告を非表示にする