ふとワン~吹っ飛ばせワンナップ~

元気に吹っ飛ばせ!私よワンナップ!ゲームと趣味と雑記で成り立つ超雑記ブログ。

マザー2・軽くカオスなプレイ日記 第七話

 

f:id:poke-monn:20151122133016p:image

 

プレイヤー

なんちゅ(ネス)
きら(ポーラ)
ロック(ジェフ)
トキ(プー)
 

今回までのあらすじ

ギーグを倒す大きな力を手に入れたなんちゅ!
そしてなんちゅ達はギーグのいる場所を突き止めるためサターンバレーへたどり着く。
ギーグのいる場所へ行くためにはスペーストンネルを作らなければいけないらしい。
世界を救うため、運命を受け入れる!
 
なお、今回はマザーどころか対象年齢Aのゲームで最も心臓に悪い戦いがあるので
ホラーが苦手な方は今のうちに戻るを押してください
 
f:id:poke-monn:20151122133040j:image
スペーストンネルが完成するには隕石のかけらが必要らしい
・・・隕石?はて・・・あっ!オープニングで落ちた隕石はここの伏線かよ!?
というわけで隕石のかけらを拾いトンネルを完成させた。
パワーアップしたなんちゅが大活躍したよ・・・
 
ということでギーグがいるらしい「最低国」に来たなんちゅ一行。
だが、そこにギーグの姿はない。
なんと、ギーグは過去からこの時代に攻撃していたのだ。
それなら過去に行ってやる!と、思った・・・が・・・
ここで悲しい事実を知る。
 
f:id:poke-monn:20151122133050j:image
 
過去に行くには、ロボットになるしかないのだ。
このマシンで過去に行くには、ロボットに頭脳プログラムを移植するしかない。
魂がロボットの方にやどり、二度とこの世界に帰れなくなるかもしれない
 
f:id:poke-monn:20151122133132j:image
f:id:poke-monn:20151122133145j:image
だが、行くしかない。ロボットになることを選択した・・・
ラストが始まるのである!!!
 
f:id:poke-monn:20151122133219j:image
 
正直最初にこの姿見た時ショックでかかった。
こんなにほのぼのした世界でこうショックな出来事が起こるとは。
 
そして奥へと進み、なんちゅ一行はギーグの居場所を突き止める!!!
f:id:poke-monn:20151122133230j:image
そこにいたのはポーキーとギーグ。
ポーキーの言葉から、ギーグはもう自分が壊れてしまったと考えられる。
ギーグ自身も何をしているかわからないらしい。
 
f:id:poke-monn:20151122133304j:image
 
必死で戦うなんちゅ達!
だがこれは第一形態・・・真の姿がこれから現れるのである!!!
 
f:id:poke-monn:20151122133319j:image
f:id:poke-monn:20151122133334j:image
f:id:poke-monn:20151122133359j:image
 
クソッ!もう為す術はないのか・・・?
いや、あった。
テレパシーを使えばいいのだ。
ここで、ここでだ。きらのコマンド「いのる」が・・・活躍する!!!
今まで出会った人々に祈りが届く!!!
 
f:id:poke-monn:20151122133422j:image
サターンバレーの人々。
 
f:id:poke-monn:20151122133433j:image
トンズラブラザース。
 
f:id:poke-monn:20151122133501j:image
幼稚園のみんな。
 
f:id:poke-monn:20151122133512j:image
ロックの故郷の学校。
 
f:id:poke-monn:20151122133522j:image
トキの故郷、ランマ。
 
f:id:poke-monn:20151122133537j:image
最初に戦ったボスであるフランクさま。
 
f:id:poke-monn:20151122133549j:image
なんちゅの家族。
 
みんなの祈りでギーグがどんどん弱っていくが・・・
あと一歩・・・あと一歩足りないのである・・・
もう祈り尽くした。誰も呼びかけに答えてくれない・・・!
 
f:id:poke-monn:20151122133602j:image
f:id:poke-monn:20151122133610j:image
 
だが。その時。
f:id:poke-monn:20151122133627p:image
見覚えのある名前が出てくのである。
 
f:id:poke-monn:20151122133639p:image
この名前は・・・
 
f:id:poke-monn:20151122133648p:image
私である・・・!!!私は強く祈り続けた!!!
ちょっと泣いちゃったよ。
 
ギーグに大ダメージ!!!!!!!!
そして、ギーグは敗れ、ポーキーは何処かへと去っていった・・・
 
 
f:id:poke-monn:20151122133716j:image
 
こうして、なんちゅ一行の冒険は終わった・・・
 
次回、完結編・前半。お楽しみに。
広告を非表示にする