ふとワン~吹っ飛ばせワンナップ~

元気に吹っ飛ばせ!私よワンナップ!ゲームと趣味と雑記で成り立つ超雑記ブログ。

音感とアクションが無いがネクロダンサーを遊ぶ1

f:id:poke-monn:20161130123525j:image

 

まずこのゲームを知らない人にこのゲームがなにかを説明すると

リズムアクション×ローグライク』という、ゲーム不慣れにはわけわからん言葉が大量に並ぶややこしいゲームになるんだよね〜…

 

f:id:poke-monn:20161130125137p:image

 

ゲーム不慣れな人でもわかりやすいように説明しよう。

 

このゲーム・通称【ネクロダンサー】は、『敵と戦いながら出口を探す』っていう、『ローグライク』っていうジャンル名なんだけど

独自のシステムとして『ただし音楽に合わせながらじゃないと移動できない』っていう、斬新なシステムが入ってるんだよね。

とりあえず動画見ればどんなゲームかすぐに分かると思う

 

 

 

前置きが長くなったけど…

私は『音感が無い』上に『アクションゲームが出来ない』という、このゲーム最高に不慣れなゲーム体質を持ってる。

 

そんな人がわざとリズムアクション・ローグライクをやっていくプレイ日記

それが

 

音感とアクションが無いがネクロダンサーを遊ぶ

 

始まるよ。

 

 

 

f:id:poke-monn:20161130125129p:image

真ん中ぐらいにいる女の子のドット絵が主人公のケイデンス(一応キャラは変えられるけど、今は必要なし。)

下に見えるのが心臓と棒。棒が心臓に重なった時に左右にあるキーパッドを触る。

(ノリノリな音楽が常に流れているなら、首を振りたくなるタイミングで動かせば大丈夫

 

 

 f:id:poke-monn:20161130125442p:image

 

ダンジョンは基本なんな感じ。(ビートスキップは動かさないとこの文字が出る)

 

 

f:id:poke-monn:20161130125516p:image

お店もある。ここらへんはローグライク感溢れる。

 

次の階に進むには中ボスを倒さないといけない。

まあ強敵もいれば弱いのもいる。

全部のモンスターが一定のビートと法則で動いてるから、それを見極めつつ進んでいく。

 

ちなみに階によっては、ビートが早いからかなり焦るんだよな…

 

 

ちなみにこれらで基本の紹介をほぼ終えたから、次回以降は本日の死因やら本日の珍場面、やっと掴めたコツなどを紹介する記事となります。

 

 

本日の死因

f:id:poke-monn:20161130130020p:image

f:id:poke-monn:20161130125850p:image

やーちゃったー。焦り死。

ビート早いから焦って正確に操作出来なくなったんだよなー。

広告を非表示にする